Live

仕事を辞めたい看護師の現状4つを掘り下げます。

看護師辞めたい。

そう思い、悩んでいる看護師さんは日本には沢山いると思います。

私も、病棟で働いているときは「看護師辞めたい」と思い泣いた日も少なくはありません。

看護師という仕事を辞めて雑貨屋さんやコーヒー屋さんで働きたいと願いながら病院にまで通勤していました。

同じ境遇の方も多いのではないかと思います。

この記事はそんなあなたに伝えたいことがあってこのブログを書いています。

マンパワー不足で辞められない方

お世話になっている人がいて裏切りたくない方

辞めた後の生活が不安な方

とにかく辛くて洗濯などの家事がままならない

そんな人に届いたらいいなと思っています。

私も仕事を辞めるという選択をするのに時間がかかるタイプで、

辞める決断をするまで3か月かかり、その間に心が疲れ切ってしまいました。

同じ境遇にいるあなたの背中を押せたらいいなと思っています。

マンパワー不足だから看護師を辞められないあなたへ

 

どこの病院もマンパワー不足が課題になっています。

看護師が一人体調不良でお休みになると、受け持ちは手一杯の中で追加されていき、

緊急入院の対応…休む側もそうなることが分かっているから休んでも休んだ気にならないものです。

私が勤務していた病院もいつも人が足りなくてギリギリの人数で回していました。

看護師を辞めたいと思っても、看護師を辞められない大きな理由の一つでもあります。

転職してもマンパワー不足は付きまとい、入社試験の時に聞いた2〜2.5倍の業務量だったと思います。

そんな中、仲間の激務による体調不良、愛想を尽かしていきなり仕事を辞めるが重なるんですよね。

いつもスタッフと「今を乗り切れば・・・!」と声を掛け合い、たまにの飲み会で愚痴って発散していました。

この状況を一年繰り返していました。

つまり、私が言いたいのは

マンパワー不足って一生解決しません。

前職も前々職もマンパワー不足でしたが、解決しませんでした。

いい職場は離職率少は少なく、マンパワー不足になることもないんですよね。

離職率が高いなと思ったら、マンパワー不足は解消されません。

自分たちがどう頑張っても解消できない問題というものはあるのです。

大切なのはあなたの心と、身体の健康です。自分が健康だからと病院に身を投げ出さないでください

心は一度壊れたら簡単には治りません。

勇気を出して離れる決意をしましょう。

 

お世話になっている人を裏切りたくない方へ

 

どんなに過酷な状況でもいい人って絶対数人いるんですよね。

一緒に頑張っている人を裏切って私だけいなくなっていいんだろうか…?

私が辞めたことでお世話になっている人に迷惑がかかる・・・

そんな気持ちから辞めたい気持ちを抑えて必死に職場に残ろうとしている方はいませんか?

実は、それはあなたが看護師を辞めない言い訳をしているだけなのです。

お世話になっている人は”今辞めない”

という選択をしているだけです。

辞めたくなったら辞めます。そしたらあなたが残るんです。

愚痴を言い、辞めたいという発言が心から本気でない場合もあるしお世話になっているスタッフはあなたの人生の責任は取ってくれません。

ある日いきなり「辞めます☆」という可能性もあるんです。

仕事を辞めるというのは人生の選択です。

いい関係なら辞めてもいい関係性というのは継続します。

自分の人生なのです。自分のタイミングで決断する勇気を持ちましょう。

 

看護師を辞めた後の生活が不安な方へ

看護師の仕事というのは、他の業種よりもお給料の手取りは正直高いですよね。

だから、仕事を辞めたらお金の心配が大きくなる方も多いでしょう。

勤続年数1年以上の方が対象ですが、この世には失業保険という制度があります。

自己都合退職の場合、3ヶ月の給付制限というお金を受け取れない決まりがありますが

再就職支援金制度というものがあります。

これは失業保険の残数が3分の1以上ある場合に適応する制度です。

生活が不安な方ってきっと休んでも1ヶ月程したら「働かなきゃ・・・」という気持ちが出ると思うんですけどそんな方にぴったりの制度

週20時間以上の勤務且つ、1年以上働く見込みのある仕事に付いた場合。そして過去3年以内に失業保険・再就職支援金を受けていない人が適応です。

正社員に疲れた方はアルバイトや派遣で過ごしたい・・・でも正社員じゃないとお金もらえないんじゃないの?と思うでしょう。

安心してください。

派遣でもバイトでも週20時間以上なら適応です。

 

20時間ってわりとハードル低いですよね。まずは慣らす・・・慣れたら働く時間を増やそう!という考えでもアリなんですよね。

私は有休を合わせて約2か月お仕事を休んでから派遣としてお仕事復活ですが支援金対象となり、まとまったお金をいただくことができました。

お給料が出ない期間を逆算してその分貯めれば生活に支障はありませんでした。意外すぎるノーダメージでした。

※この制度には色々決まりがあります。

・決められた期間内は仕事はしてはいけない

・決められた期間の中はハローワークからの紹介の就職でないといけない

などあるので、注意しましょう。

転職をするならば、看護師専門の転職サイトを活用しましょう。

理由はあなたの担当者さんに希望を伝えることが出来、転職先での業務が始まるまで面倒なところまでしっかりサポートをしてくれるからです。

私が、過去に使用してよかったと感じる転職サイトを紹介します。

 

病院での転職を希望するならこちら↓

夜勤はしたくないけど、お給料は高い方がいいと思うなら美容外科専門の転職サイトはこちら↓


正社員は嫌だ…派遣で自由に働いて旅行を沢山したい!と思うかたはこちら↓



今、あなたがどんな風に生きていきたいかを具体的に決めていきましょう。

とにかく辛くてお家のことがままならないあなたへ

その位辛い状況にいることをまず自覚してください。

出来ることが出来なくなってしまうって自分の心が限界だよ!!!とあなたに必死に知らせているのです。

そんな中で、仕事をしてもインシデントを起こしやすくなりますし二度と看護師として働けない健康状態になってしまうことだってあり得るのです。

無視をしてはダメです。

あなたが体調を崩しても、心を崩しても会社は助けてくれません。

あなたの気持ちに寄り添ってくれません。

病休があっても一年以上休職をするとお給料はもらえません。

あなたが死んでも、病院は大きなダメージにはならないのが現実です。

でも、あなたの家族は?友達は?パートナーは?

悔やんでも悔やみきれない悲しみを一生背負い、深い闇の中に落ちていくのです。

あなたはそれだけ必要な人間なんです。

誰かでは補えない。誰も埋められない。誰でもない。

あなたの価値を、もっと信じて。

病院の言いなりにならなくても、もっと気楽に生きられる世界はあります。

今まで書いたこの問題に毎日泣いて過ごした私は恐怖である退職に飛び込みました。

今まで見たことない素敵な世界を見ることができました。

自分の目標が出来て、仲間が出来て、風の流れや綺麗な夕日、自分と向き合うこと、大切な友人に会いにいくことが出来ました。

私をがんじがらめにしていたものは全て無くなり

まっさらな私になりました。

飛び込んだことのない世界へ飛び込むことはとても勇気がいりますが大丈夫。

もう一度言います。

あなたは必要な人間です。

自由になっていいんです。

 

まとめ

 

・看護師のマンパワー不足は解決しない

・お世話になっている人がいる…はあなたが仕事を辞めない理由をしているだけ

・1年上勤続していれば、失業保険や再就職給付金がもらえるので金銭的な問題は解決できる

・家事もままならない状態は心の病気の危険信号。すぐに仕事から離れるべき

あなたが素敵な未来に迎えることを願っています。

環境を変えたら価値観など、変わることは沢山あります。

あなたが、看護師として楽しく仕事が出来るキッカケになりますように。

ABOUT ME
ゆきこ
ゆきこ
東京で看護師・ライターとして働きながらこちらのサイト「ideaL」を運営しています。自分らしく生きるをモットーに挑戦したり、失敗したり人間臭く生きています。 宝物は夫と愛ハムのはちみつ♀です。 大切な人を大切に出来るように生きていくことが夢です。