Life

タンポンは危険!?身体に優しい月経カップで快適な生理を♡

 

 

生理の時の不快感って仕方ないと割り切るしかないんでしょうか?

正直、紙ナプキンをなんとなく使っている人は多いのではないでしょうか?

初めて生理を迎えてお母さんからもらったものが紙ナプキン。

保健体育でもらったものが紙ナプキン。

当たり前のように紙ナプキンが私達の生理の第一選択になっていました。

でも、紙ナプキンって正直ムレるしにおいも気になるし、伝え漏れも気になる…

そんなあなたにおススメしたいのが月経カップ

月経カップが生理のストレスを全て解消してくれますよ♡

月経カップは使うのも簡単、洗う方法も簡単なので是非あなたの生理ライフにも取り入れてみてくださいね!

月経カップってそもそも何?

あんまり聞きなれない月経カップ。聞いたことはありますか?

その歴史は意外と古く、アメリカでは1930年代にはすでに存在していました。

当時は素材が固く、あまり普及しなかったようですが、やわらかい素材が使われるようになった1950年代より普及し始めたそうです。

現在は主にアメリカ・イギリス・カナダ・フィンランドで製造・販売されるようになり

アメリカ人女性を中心に世界中の女性に愛用されるようになりました。

(Wikipediaより)

最近は布ナプキンに代わる新しい生理用品として注目されています。

使い方としてはタンポンのように挿入し、経血が溜まった頃に破棄するというもの。

洗って繰り返し使用することが出来て、なんと10年は使用出来るそう。

旅行の時も月経カップだけあれば良く、布ナプキンのようにつけ置きしたり乾かす手間がありません。

忙しいから紙ナプキンを嫌々使っているけど、もっと身体に良いものを使いたい!というあなたにぴったりなのが月経カップなんです!

 

意外と簡単!月経カップの正しい使い方

「え…これを入れるの…怖い…」と私も最初に思いましたが最初だけです。

こちらのメルーナをおススメしたい理由はリングが付いているので、付属のコットン紐を通してタンポンのように使えます。

初心者さんはこれで「抜けなかったらどうしよう…」という不安が解消されますね。

月経カップの使い方やアレコレ🌸

出産の経験がない女性はSサイズ。経産婦さんはMサイズ以上を選択しましょう◎

1.姿勢は中腰。スクワットのような体勢で身体の力を抜く

膣に力が入っていると、月経カップはうまくはいりません。

また、人によって膣の形状も様々。最初の方は

「これでいいの!?」と不安にもなりますが、異物感が無ければOK。

これだけです!とっても簡単でした♡

代表的な入れ方はCのような形で入れるこのやり方。

 

口で深呼吸をして、指先に意識を集中します。

最初は慣れず5分くらいかかりましたが(私がビビりということもあり)

すぐに慣れて次の日には1~2分で入れられるようになりました!

自分にとってい入れやすい方向があるので、最初だけ自分と向き合ってみましょう。

自分の身体についてです。自分の生理は50歳くらいまで続くので、長い目でみたら一瞬ですね。

2.外すときも中腰で。見つからないときはグッと力を入れて押し出す。

「これ、取れるの!?!?」と不安になるかと思います。

月経カップは子宮頚部より上にはいかないので安心してくださいね。

焦ってしまうと取りはずのに時間がかかるので、深呼吸して外しましょう。

もし、見当たらない場合は、グッと力を入れると月経カップが少し下がってきます。

そのまま抜くと痛いこともあるので、指を月経カップに沿わせるように入れます。

そして、月経カップを軽く押して、密着している月経カップと膣に空気を入れます。

そうすると取り出しやすくなってスムーズにできました^^

トイレに経血を流して、あとはお風呂場などで洗いましょう。

3.消毒は煮沸消毒が安心◎

直接体内に入れるものなので、消毒はしっかりしましょう。

おススメなのは煮沸消毒です。

煮沸消毒(しゃふつしょうどく)とは…?

沸騰したお湯の中に5~10分入れて消毒することを言います。

月経カップが水にしっかり浸かるくらいたっぷりの水を入れましょう。

この時、お鍋に月経カップがつかないように底にスプーンやシリコンのアク取りを敷くのがおススメです!

そして、長時間煮沸しすぎて月経カップが水から出ている…なんてことがないようにしましょう。

理由は月経カップが痛んでしまう原因になるからです。

月経カップを実際使ってみて…私の感想

 

ここからは実際に使用した私の感想をお伝えします♡

現在2か月生理の際に月経カップを使っていますが…本当に最高♡

この一言に尽きます(´;ω;`)♡

交換の際に手は汚れるけど、指に少しつく程度でした

 

実際に月経カップを使って、交感の時は手に汚れが付きますとネットや販売元に書いてありました。

私のイメージだと、手が血みどろになってしまうんじゃないか…と覚悟を決めていましたが

実際には指に少量つく程度の汚れでトイレットペーパーで指を軽く拭いてから

手洗いをすればほとんど気になりませんでした。

それよりも、紙ナプキンを使っていてパンツに少し漏れてしまうあの現象の方が

よっぽど気になっていました。

月経カップは本当に漏れないの?

どんな体勢を取っても漏れないのか試してみました!

結果は量の多い2~3日目の朝、うつ伏せのままお尻を上げた際に(ヨガの猫のポーズ)おりものシートに500円玉大程漏れました。

そのほかは血液が漏れることはありませんでした。

しかし、じんわりと薄い血液が2~3日目まで漏れていたので、おりものシートかコットンナプキン(紙ナプキン含む)などを併用することをおすすめします◎

4~5日目は薄い血液も出ることはありませんでした。

月経カップの交換のタイミングは?

最長12時間という明記だけなので、不安がありました。

私の月経スタイルは1日目は少ない、2~3日目はしっかり多い、4~5,6日目は少ないか、ほとんど終わりという流れですが

2~3日目は6時間でSサイズの月経カップが8割ほど溜まっていました。

なので寝る前に付けて朝起きてすぐトイレで捨てる、仕事中は職場のトイレにトイレの他に汚物洗浄の場が設けられているのでそこで洗っていました。

4日目以降は朝着けて、帰宅するまで交換せずに過ごせました◎(連続使用は12時間までは守りました)

普通のトイレではどうやって交換したらいいの?

普通のトイレには便器が1つだけがベターなので、なかなか交換に躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?

多い日は水を持ち込んでその水で洗うのが良いかなと思います。

500mlあれば外側、内側共に洗える大きさです。

そして、トイレ内に手洗い場がない時も指を残りの水ですすげば汚れた手でドアや持ち物を触らずに済みます。

ご参考程度にどうぞ。

月経カップの予備は必要なの?

私は2つ購入しましたが、1日1つで十分でしたし、外出の際に予備は必要ありませんでした。

1日使った月経カップをその日のうちに煮沸消毒していたので、2つを1日ごとに交換していました。

まずは1つ購入し、お風呂上りから寝る前までの時間をナプキンで過ごしてその間に消毒。

寝る前に再装着すれば1つでも大丈夫ではないかなと思いました。

2つあれば安心感はありました^^

実は…超がつくほどのズボラな私でも簡単だった♡

私は紙ナプキンをあまり利用したくないと思うタイプの人間です。

このため、布ナプキンアドバイザーさんのワークショップに行き布ナプキンの素晴らしさを知り、さっそく使用してみました!

・・・・が。一回の生理で断念しました。

洗濯が面倒すぎました。。。

生理が楽しくなるはずだったのに、それがストレスに。結局布ナプキンはそれ以降使っていません。

だから、私にとってどれだけ楽に使えるかが最大の争点になるのです。

月経カップは挿入も慣れたら1分。水洗いして、お鍋に入れて火を付けて10分。終

初めて生理が楽しく感じました。自分が使いたくない生理用品を使わずに生理用品のケアにストレスを溜めなかったことがどれだけ素晴らしかったか…

布ナプキンの良さを知ったけど、挫折しちゃった…という私の仲間には是非おすすめしたいのが月経カップです♡

ドイツ製のメルーナの品質は世界トップレベルで安心💚

身体の中にシリコンをいれるなんて…

と不安に思うかもしれません。
だからこそ、このドイツ製のメルーナが安心なんです。

MeLunaの素材は、乳児用の哺乳瓶の乳首の製造にも使用されています。
ドイツのベビー用品の規制要件は大変厳しいため、MeLunaは最高品質の材料で製造されていることが保証されています。(公式サイトより)

また、メルーナの月経カップはシリコンを含まないTPE(熱可塑性エラストマー)という素材が使われています。

TPE(熱可塑性エラストマー)って…?

 

TPEは熱で変形する性質を持つものの、ゴムと異なり、劣化しない点を特徴とします。具体的には常温ではゴム、高温ではプラスチックの性質を持つ物質ですが、ゴムとプラスチックの双方の性質を部分的に受け継いでいる中間的な材料とも言えます。
出典元はこちら

そして、ドイツ製のTPEなのでメルーナの月経カップは
タンパク質・ポリ塩化ビニル・ラテックス・シリコンを含まないそうなんです!
アレルギー反応が起こることはありません。

ラテックスアレルギーの方も安心して使えますね。
私はラテックスアレルギーではありませんが、なるべく身体に優しい物を使いたいと思っているので
健康志向の方に是非使ってもらいたいなあ…と思います!

そして、メルーナの月経カップの原材料は哺乳瓶の乳首にも使われているものなんですね!
ドイツの医療技術は最先端だと聞いていましたが、ここまでだとは…

サイズ選びが不安…

メルーナ公式サイトにサイズチェック表がありました💚

こちらから簡単にチェック出来たので是非飛んでみてくださいね。

ちなみに、出産経験が無く運動量は普通で167cmの普通体型も肥満体型もサイズはS
細身の方はSサイズが合っているそうです!

経血の量が多い方はMサイズでもいいそう…
公式HPでチェックしてみましょう♡

タンポンの方が楽じゃない?本当は怖いタンポンの話

 

「タンポンならそのまま捨てられるし、安いし、便利じゃん♪」

と思う方もいると思います。

しかし、タンポンって実はとても危険な生理用品だって知っていましたか?

あばたはアメリカ人モデルのローレン・ワッサーさんをご存知でしょうか?

 

彼女はタンポンの使用によりトキシックショック症候群(通称TSS)を発症しました。

トキシックショック症候群とは…?

黄色ブドウ球菌が原因とされる毒素が原因で起きる急性疾患のことです。

黄色ブドウ球菌という菌は、実は私達の身体の中にいる常在菌です。

健康な女性は膣内が酸性に保たれていることで自浄作用が働き、常在菌のバランスが保たれています。

しかし、疲れているとき、体調が悪い時の免疫機能が低下していると通常より多くの黄色ブドウ球菌が増殖してしまいます。

そして、毒素が産生されTSSを引き起こすリスクが高まると考えられています。

突然の高熱や発心、嘔吐、下痢などの症状がみられ、すぐに医療機関での治療を受けないと命の危険もあるとても恐ろしい病気です。

心臓発作を起こし、病院に搬送。

なんとか一命を取り止めましたが、足が壊疽(腐る)してしまい、切断を余儀なくされました。

彼女は「身体に入れるものは気を付けて!」と私達に自身の経験を伝えてくれています。

タンポンは通常5~8時間ほどで交換と言われていますが、人によって経血の量は違うのではっきりとした時間は分からないのです。

また、タンポンは製造される過程で化学製品を使用しています。

それを膣に直接当てるということは、膣の粘膜にダイレクトに化学製品を当てるということ。

また、タンポンの吸水性が膣の水分まで吸い取ってしまうのでは…?と私は不安になりました。

化学製品が生理痛を悪化させる原因の1つになるのではないか…?と私は考えているのでタンポンの使用を私はおススメしていません。

※私個人の経験・考えに基づいているものであり、全ての人に対応するものではありません。また、何かを特定するもではありません。

月経カップもタンポンのようにトキシックショック症候群になるのでは…?

 

月経カップの使用方法も膣に挿入して使う物。

トキシックショック症候群が心配になりますね。

月経カップは医療用シリコンで作られているので、トキシックショック症候群にはなりづらいと言われています。

しかし、過去に2人トキシックショック症候群になったケースが挙げられているのが事実です。

しかし、その二人は通常最長12時間の月経カップを7日間つけっぱなしにしていたというのです。

しっかり使用方法を守ればトキシックショック症候群の心配はタンポンに比べ物にならないのではないかと私は思っています。

健康的にも、経済的にもエコで優しい月経カップであなたの生理ライフもストレスフリーに…♡

月経カップの1つの値段は約3000円ほど。

少し高い印象を持つかもしれませんが

約10年繰り返し使用できることから経済的と言える月経カップ。

更に、紙ナプキンで話題になる化学製品を吸収してしまう問題も解決。

タンポンで不安になるトキシックショック症候群の不安も解決。

月経カップはあなたのお財布にも、健康にも配慮されたとても素敵な生理グッズだと言えます。

私は月経カップに変えて、生理痛も緩和され、生理中のイライラも落ち着きました。

生理中のあの嫌な不快感からも解放されて本当にノンストレスな生理ライフに変わりました♡

だから、自信を持ってあなたにもおススメしたいなと思っています。

是非、試してみてくださいね!

 

ABOUT ME
ゆきこ
ゆきこ
東京で看護師・ライターとして働きながらこちらのサイト「ideaL」を運営しています。自分らしく生きるをモットーに挑戦したり、失敗したり人間臭く生きています。 宝物は夫と愛ハムのはちみつ♀です。 大切な人を大切に出来るように生きていくことが夢です。