Life

マレーシアに移住します。~ノリで生きる夫の思い付きで~

移住したい国上位の国、マレーシア。首都のクアラルンプールに移住することになりました。

理由はとってもシンプル。夫の思い付きです。

いきなり移住するのはリスキーだ!!!と思い、現地調査に行ってきました。

実際に行って感じたことは…

・噂通りとても発展している街

・ご飯がとてもおいしい

・移民の国のため、外国人が沢山暮らしている

・親日国で日本人にとても優しい!!!!

・物価は場所によって変動があるが、安くて感動💛

こんなに沢山の魅力がありました。マレーシアで数日過ごして感じたことは、日本と違い、人の目を気にすることなくのびのびと過ごせたことが私の中で大きな気づきでした。

そして、日本は忙しく皆がみんな余裕が無くなっているんだな…ということ。
私も、余裕のない一人だと思っています。
もっとのんびりと心に余裕を持って生きたい!という方は一緒にマレーシア移住をしてみませんか?

私達夫婦は、夫の思い付きで移住することになりました。
色々マレーシアの移住についてまとめていけたらと思います。

マレーシア移住のはじまりは、本当に思い付き

日本人の移住先として、人気が高いと言われているマレーシア。しかし、私が気になったのはマレーシアに移住した人をネットで探しても、ほんのわずかしかいません。

 

ゆっこ
ゆっこ
本当に住めるの?

 

という不安はありました。(そもそも移住する人自体が少ないか。テレビで見るのは少ない移住者たちをピックアップしているんだということを知る)

 

夫と他愛のない会話で「移住したいねぇ…」と話していましたが、宝くじを買ってもいないのに当たったらどうするかを話し合っているようなもの。

現実味はありませんでした。
しかし、状況は一転。

 

 

夫
ねえねえ。俺このまま60歳までこの生活を続けるのかな?

 

ゆっこ
ゆっこ
そうだねえ…確かにそれは私もいつも思ってる…

 

 

夫
もし、ゆっこがいいなら海外移住っていうチャレンジしたいんだよなあ。昔からの夢だったし…マレーシア移住しようよ!

 

 

ゆっこ
ゆっこ
えええ…?お金とかどうするの?貯金そんなに無いよ!

 

 

夫
それはこれから考える!

 

 

ゆっこ
ゆっこ
そんな思い付きでいいの!?人生ってそんなノリだっけ!?

 

という始まりでした。(正直不安だなという私の本音)

 

マレーシア移住の前にマレーシアに行ってみた。

テレビで魅力的な国!と紹介されているマレーシア。

ゆっこ
ゆっこ
メディアの言葉を鵜呑みにするのは良くないよね。

ということで、マレーシアに行ってみました!

正直に言います…マレーシアって‥‥

最高でした。

マレーシア移住するために知っておきたい!その①通貨や物価について

 

マレーシアの通貨はマレーシアリンギット(RMと称されています)

1RM(リンギット)は日本円で約30円でした。クアラルンプール駅付近は物価が高く、タクシーの値段は日本とあまり変わらない印象でした。

しかし、電車やタクシーで郊外に出ると物価はどんどん安くなっていきます。

クアラルンプール駅のタクシーは約5~10㎞移動で約700円(日本円)

しかし、郊外に出ると初乗り料金は60円~(日本円)10㎞移動で約400円(日本円)でした!

ゆっこ
ゆっこ
同じクアラルンプール内なのに面白い!

 

ここで少しまとめると

*クアラルンプール駅付近のタクシーは割と高い

*郊外に行くとタクシーも電車も20円~(日本円)

*スターバックスは日本と同じ料金なのでガラガラ←個人的に見たかったところ

マレーシア移住するために知っておきたい!その②ごはんはおいしいの?

マレーシアの食事は、本当においしいものばかりでした!ローカルフードもエスニック料理が好きな人なら、どんなお料理もドンピシャです!

ローカルレストランなら、1人あたり500円もあればお腹いっぱいになれるので東南アジアの物価の安さを感じます。

特においしかったのが、クアラルンプール国際空港からクアラルンプール駅へ向かうKLIAトランジットの途中停車駅「プトラジャヤ・サイバージャヤ駅」の中にある現地のおばちゃんが経営している小さな食堂。

料金は500円で、好きなものを頼んで乗せてもらえるというシステム。

完全に現地の人しか利用していない食道です(笑)
味付けは辛めですが、なんとも言えないおいしさで私は一番好きでした!

量が少ないのは私がお腹いっぱいだった…残念…

利用したホテルがこのプトラジャヤ駅から15㎞程離れた所にあり不便さを感じていましたが、こんな発見が出来るならいいな~♪と旅行を楽しむことができました!

※ここの駅にあるタクシーは運転手を選べないタクシーで正直、車によっては不安を感じることもありました。
マレーシアに行く前に、現地のタクシー配車サービス「Grab(グラブ)」をダウンロードして運転手の身元、値段があらかじめ分かるようにすることをおススメします。

海外旅行2回目の私は準備不足、調べ不足でした…女性の方は絶対にダウンロードをしてください!!!!

マレーシア移住するために知っておきたい!その③英語がどこでも通じる!

マレーシアの人は英語を話せる人がとっても多く、コミュニケーションに困ることはありませんでした(私の英語力は出川イングリッシュなので今後の課題です。)

 

日本からは羽田からの直行便で約6時間。今回はエクスペディアで旅券とホテルを予約しました。

マレーシアにもフリーWi-Fiはあるとのことでしたが、なんせ海外旅行は2回目のビギナーなので、今回はイモトのWi-Fiをレンタルしました。

Wi-Fiは借りて正解でした!フリーWi-Fiは飛んではいたのですが、ほとんど通信することはできませんでした。ホテルのWi-Fiしか使えなかったという印象です。

現地に住むようになったらマレーシアのSIMを購入しようと思います。

 

しかし、とにかく人の優しさに沢山触れました!日本だと感じることの出来ない暖かさで、人の目を気にしてしまう私にとって心がとっても穏やかに過ごせました。

その理由についてお話します。

マレーシアが最高の理由その①現地の人が本当に優しい。

 

マレーシアは親日家という印象がありますが、想像以上の親日国家でした。

現地のタクシードライバー
現地のタクシードライバー
Are you Japanese?

 

ゆっこ
ゆっこ
いえすっ!(英語は本当に出来ない)

 

 

現地のタクシードライバー
現地のタクシードライバー
Oh~!!!!!!  I love Japan~!! ニホンジン ヤサシイ~♡

 

マレーシア方々の方が100倍優しいよ‥‥

マレーシアが最高の理由その②困っていると絶対に声をかけてくれる

海外旅行2回目の私は海外の電車に乗るのは初めて。もちろん記載は英語だし、東京ほど入り組んではないものの乗換や、そもそも目的地の駅すら見つけられない状態。

夫がほとんどカバーしてくれましたが、夫も現地の電車に乗るのは初めて。2人でてんてこまいになることもありました。

すると、私達より少し若い男女グループが声をかけてくれて

この駅で降りるんだよ!電車のこの画像はダウンロードした?やってあげるね!(英語で話している。私はニュアンスで感じている)

わざわざ切符売り場の前でおろおろしないように、路線図の画像を落としてくれました。

タクシーの運転手さんも、移住したいことを伝えたら日本人が多く住む「モントキアラ」という街のことについて詳しく教えてくれたり

マレー語を教えてくれたり…

 

ゆっこ
ゆっこ
マレーシア人優しい~!!!!!!(大号泣)

 

マレーシアが最高の理由その③人に干渉してこない皆自由なスタイル

私は現在通勤で山手線を使っています。毎朝毎晩ぎゅうぎゅう詰めの電車に乗り、外食するにもキツキツのお店で狭いテーブルでごはんを食べます。

ゆっこ
ゆっこ
たまに電車内で隣の人がスマホを覗いてきたり、何を食べているのか見られることにストレスを感じる…

私は自分のパーソナルスペースが人より広いのですが、結構なストレスになっています。(笑)

マレーシアの人たちは困っていたら助けてくれるけど、ジロジロ見てくることもなく電車に乗っても、どこにいて何をしてもアッサリ。

本当に心が楽なんですよね。すごく癒された旅行になりました。

私も毎日こんなにサッパリした気持ちで過ごせるのなら、移住をするのもいいなあって思ったことが、移住を決める決定打になったと思います。

 

マレーシアが最高な理由その④コンドミニアムが綺麗すぎ

今回は移住出来るのかという視察も兼ねてだったのでコンドミニアムの実際をこの目で確認したいと思いお家も見てきました!

ネットで調べると、約束時間を平気で3時間遅刻してくるとの情報があり滞在2日の私達には時間の余裕が無いことから不動産会社を利用するのは諦めました。

そしたら強硬手段だ!!!!

ゆっこ
ゆっこ
管理人さんがいたら頼んでみよう!

 

ということで、現在空き部屋があるコンドミニアムを調べて現地へ!!

夫
コンドミニアムを探していて、部屋を見せてくれませんか?(英語)

3つのコンドミニアムを回ったのですが、2つのコンドミニアムを見せてもらうことに成功しました!!

以外にいける…(笑)

今思うととっても凄い行動をしたと思います。

マレーシアのコンドミニアムは8万円(日本円)でこんなにキレイ!

今回、2か所のコンドミニアムの見学をしました!
場所はクアラルンプール市内です。

まずは1つ目!外装、内装は正直あまりキレイではなかったのですが、1LDKのお部屋。

一人暮らしなら十分すぎるくらいの広さでした!もちろん家具・家電は全て付いています。

家賃は約1500MR(日本円で約45,000円)でした!安い…安すぎる…!

ゆっこ
ゆっこ
マレーシアの現地就職で手取りが約16~18万円と言われているけど、その手取りでも十分住めるし、貯金も出来るね…!

もうひとつのコンドミニアムは、室内の写真を取り忘れてしまいました…(おいっ!!)

ただ、言えることはとても綺麗…!警備もしっかりしていて、室内もとても綺麗でした!こちらも部屋の造りは同じような感じで1LDK。夫と二人だと少し狭いな…ということで断念しました。

ここはエントランスです。綺麗!!

プールは綺麗で広い…!ジムは鍵がかかっていましたが、沢山マシンがあり十分すぎる設備でした!

こちらは家賃は4,500MR(日本円で135,000円)少しお高いのですが、事務とプールのクオリティがとっても高いです!

ゆっこ
ゆっこ
マレーシアのジム尽き、プール付きは本当だった…!

外国人旅行者がバケーションで2週間くらいの短いスパンで借りるのが多いとのことでした!

まとめ マレーシアってとてもいい国!!!

今回、マレーシアの旅行に行ってマレーシアを肌で感じました。

正直、旅行だけで満足しちゃうんだろうな。移住なんて考えなくなっちゃうんだろうな。と思っていました。

しかし、マレーシアは海外旅行初心者の私にとても優しい国でした!

・コンドミニアムは沢山あり、吟味して選ぶことが出来る!とても綺麗!!

・現地の人は皆優しくて親切!ぼったくりに合うこともなかった!

・英語は絶対に必要…今の語学力だと一人で日常を過ごすのは難しいから勉強は必須…

・物価は安い!車社会だけど、電車が発展している&安心だから駅近の家に住めば車を買わなくても生活出来る!

・日本の慌ただしい社会に疲れた人はとっても癒される国

私は、マレーシアが大好きになりました。

海外転職は夫が目標としているのですが、夫は学歴もあるし、英語も出来るので私よりは道筋がしっかり立っています。

問題は私。海外就職をしようか現在は悩んでいますが、長い人生、海外就職をするのもありなんじゃないかなあ?とも思います。子どもが生まれたらお仕事をしない期間は絶対にあるので。

英語は出来ない。専門学校卒の看護師なので、大学卒業資格はない。こんな私が…!?

と自分でも思ってしまいます。

こんなドタバタ夫婦のマレーシア移住計画ですが、経過や起こった問題をシェアしていくことで誰かのヒントになったり、クスっと笑える時間を提供出来たら嬉しいなと思うので、今後も続けていきます!

ご飯や、コンドミニアムについては別記事に詳しくまとめていけたらなと思います!

それでは、またね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
ゆきこ
ゆきこ
東京で看護師・ライターとして働きながらこちらのサイト「ideaL」を運営しています。自分らしく生きるをモットーに挑戦したり、失敗したり人間臭く生きています。 宝物は夫と愛ハムのはちみつ♀です。 大切な人を大切に出来るように生きていくことが夢です。